妊娠したら知っておきたい知識

頭皮をケアするシャンプーを選ぼう

妊娠して抜け毛が多くなる最大の理由は女性ホルモンが乱れるからです。 女性ホルモンが乱れると頭皮の状態が悪くなります。 従って、まず頭皮をケアするシャンプに変えることから始めましょう。

通常、シャンプーは髪のケアを基準に選びと思いますが、妊娠中は頭皮の状態を整えてくれるシャンプーを使うようにしましょう。 頭皮をケアできるシャンプーは使用してから、早い方なら1週間で抜け毛が改善されます。

あと、妊娠して女性ホルモンの分泌が変わってくると、少しの刺激に過敏に反応することがあります。 そのため、刺激が少ないシャンプーを使うことも覚えておきましょう。 具体的には、アミノ酸系のシャンプーを選べばいいです。 アミノ酸系のシャンプーならば、頭皮のケアだけでなく、肌に優しいので特に体の変化が多くなる妊婦さんには最適です。

次に、かなり抜け毛が多く、髪の生え際が薄くなっている場合について解説します。 抜け毛が進行すると髪の生え際が気になってきます。 妊娠中は通常の抜け毛と異なり、出産すれば、元通りの髪になりますが、それでも、鏡を見るたびに髪が薄くなっていると心配になるものです。

そんな場合は、毛乳頭に栄養素を与えられる女性用の育毛剤を使うようにしましょう。 毛乳頭とは、毛根部に存在する、毛髪を作る働きのある部分のことです。 この毛乳頭に栄養が行き渡らなくなると、抜け毛が多くなってしまます。

この場合は、シャンプだけではなかなか改善されませんので、育毛剤を使って頭皮に積極的に栄養素を補うようにしましょう。 現在、女性用の育毛剤はかなり増えました。 女性用の育毛剤の特徴は、皮脂の分泌を整えることができます。

妊娠中は皮脂の分泌も妊娠前とはかなり変わります。 それを妊娠前のような皮脂にすることで抜け毛をストップするというのが女性用の育毛剤になります。

あと、育毛剤を選ぶときは、成分に注意してください。 妊娠中に使っても安心の成分なのかはしっかり確認するようにしてください。 あと、抜け毛が多いからといって洗いすぎることがないようにしてください。 洗いすぎると、さらに女性ホルモンのバランスが乱れることもあります。

1日ないしは2日に1回程度で十分です。 何度も洗ったほうが抜け毛防止になりそうですが、実は逆効果になるので注意しましょう。